パウ・ガソルが来季オプションを破棄か?

パウ・ガソルが来季オプションを破棄する方向に、と現地メディアが報じている。

Report: Pau Gasol plans to opt out, renegotiate longer term deal with Spurs
http://www.cbssports.com/nba/news/report-pau-gasol-plans-to-opt-out-renegotiate-longer-term-deal-with-spurs/

パウ・ガソルは、スパーズと2017-18年の残り1年1620万ドルのプレイヤーオプションを保持しているが、
これを破棄する方向だと報じられている。
なお、パウ・ガソルは1年単位のサラリーを減額した形での複数年契約でのスパーズ残留の可能性が高いと見られている。

スパーズは来季サラリーキャップでもかなりきつい状況であり、FA獲得のために、パウ・ガソルの1年あたりのサラリーは吉報である。

2016-17シーズン中から、スパーズはクリス・ポールやジョージ・ヒルなどの獲得も噂されていた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です