ジミー・バトラーがウルブスにトレードか

2017年ドラフトの真っ最中に、
ジミー・バトラーのウルブスへのトレードが現地メディアで報じられている。

Bulls trade Jimmy Butler to Timberwolves for LaVine, No. 7 pick in NBA draft blockbuster
https://www.si.com/nba/2017/06/22/jimmy-butler-traded-minnesota-timberwolves-chicago-bulls

■ブルズ→ウルブス
ジミー・バトラー(3年 5,840万ドル)
2017年ドラフト指名権(1巡目16番目)

■ウルブス→ブルズ
ザック・ラヴィーン(1年 320万ドル)
クリス・ダン(3年 1,360万ドル)
2017年ドラフト指名権(1巡目7番目)

ジミー・バトラーは2017-18年シーズン後に完全FAとなるため、
かねてからトレード候補として様々なチームとのディールが噂されていた。

ウルブスにはかつてのブルズHCのシボドーが昨季から指揮を取っている。
バトラー加入で、KAT、バトラー、ウィギンズ、ルビオ、という強力な先発ラインナップが予想される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です